10年後の笑顔のために…

平成26年12月1日に相談支援事業所At home(あっとほーむ)が開所しました。相談支援事業ではご本人が自分らしく、活き活きと笑顔のある生活を行うために、ガイドヘルパー・日中活動・短期入所・デイサービス等の利用を一緒に考え、かなえていく相談の場です。
「At home」では障がいのある方、そのご家族の様々な悩み事、困り事、不安や心配事などを一緒に考えながら、関係機関との連携も含めて一緒にすすんでいく支援を行いたいと考えています。ご自身の夢や希望を私たちにお聞かせください。

管理者・相談支援専門員:水上 さゆり

サービス内容について

障がい者自立支援法(現障がい者総合支援法)・児童福祉法の一部改正により、障がい福祉サービス・障がい児通所支援を利用するにあたり、「サービス等利用計画」の作成が必要となりました。
計画には、本人の希望する生活を実現するために必要となる幅広いサービスから、適切なサービスの組み合わせが選ばれ記載されます。その計画を立てる上でのご相談、また計画作成についてのサポートを「At home(あっとほーむ)」では行っております。
まずは指定特定相談支援事業所でもある当施設にご相談ください。
皆様の希望する生活をかなえる福祉サービスの利用計画をご案内します。

ご利用の流れ

STEP.1
まずは「At home(あっとほーむ)」にご相談下さい。

希望する生活をかなえるために福祉サービスを利用する計画の相談、必要によって「サービス等利用計画」案を作成します。(※相談や計画書の作成に費用は必要ありません。ただし、市外への訪問や同行などでかかる交通費などが必要なこともあります。詳しくは計画書を作成する際に、ご説明致します。)

STEP.2
作成したサービス等利用計画案を市役所に提出します。

作成したサービス等利用計画案は市役所に提出する必要があります。
その後、市役所にて審査され、許可(支給決定)が降りれば利用者は計画された福祉サービスを利用することができます。

STEP.3
具体的なサービス利用に向けた話し合い

支給決定が出れば実際に福祉サービスを受けるための会議が開かれます。その会議には利用者やそのご家族、計画案を作成した「あっとほーむ」の担当者、利用予定の福祉サービスを提供する事業所の担当者が集まりますので、そこで具体的なサービス利用に向けた話し合いが行われます。

STEP.4
サービス開始

サービス等利用計画案をともに、放課後等デイサービス・訪問ヘルパーの利用、日中活動など、利用者様おひとりおひとりの状況に合わせたサービス利用が始まります。

STEP.5
モニタリング

サービスの利用が始まった後も、計画通りに福祉サービスが利用できているかを定期的に確認する「モニタリング」というものがあります。
そこで利用中の計画に変更の希望や必要性などを確認し、見直しの必要がある場合は新しいサービス等利用計画案を作成します。

施設概要

相談支援事業 At home

サービス種別指定地域移行支援・指定地域定着支援・指定計画相談支援 2734000173号
指定障がい児相談支援 2774000141号
サービス実施地域豊中市、箕面市、吹田市
所在地〒561-0859 大阪府豊中市服部豊町1-6-7 矢内ハイツ服部1F東
電話番号TEL: 06-6151-2968 / FAX: 06-6151-2198
営業日月曜日から金曜日 (但し国民の祝日、但し8月12日~16日、12月28日~1月3日を除く)
営業時間午前8時から午後4時
計画相談実施日月曜日から金曜日 (但し国民の祝日、8月12日~16日、12月28日~1月3日を除く)
実施時間午前8時から午後4時
定休日第2第4土曜日、日曜日
対象者身体障がい者(児)、知的障がい者(児)、精神障がい者(児)、難病等対象者
費用サービス実施地域外へ訪問した場合の交通費

採用情報

株式会社徳洋福祉会では一緒に働く仲間を募集しています。
下記リンクにて詳細を掲載しております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

放課後デイサービスAnge/Ange west

Ai介護サービス

相談支援事業所At home

グループホームAIRI